ホームセンターや大型食品スーパーなど、主に大規模な店舗の集客力や売上けなどを予測するためのツールです。業態、店舗規模、立地条件や商圏範囲などをパラメータとして指定するだけで、素早く高精度な分析・予測が可能です。

店舗売上ポテンシャル推計
空間相互作用モデルによる推計
「空間的相互作用モデル(特定非営利活動法人 地理情報技術研究所)」の採用により、膨大な空間データ(地理的データと地域の統計データなどを統合したデータ群)を利用した高度な推計計算を瞬時に処理し、目的に応じたレポートを素早く作成できます。
大型店向けに最適化された空間データ
膨大な量の空間データの中から、必要なデータを一つひとつ準備する必要はありません。分析基盤となる立地条件(道路・河川・交通機関など、周辺の地理的条件)や各種の統計データは、大型店の集客力や売上予測のためにあらかじめ最適化されています。
用地周辺の競合店を地図上で把握
大型店の用地計画においては、地域特性だけでなく競合店によるシェアを把握する事は欠かせない要素です。本サービスでは、データコンテンツとして大型店データを搭載していますので、それらを地図上に表示してさまざまな検討を行うことができます。
自店舗のデータ(「ユーザデータ」)を利用した高精度な推計計算
店舗ごとの業態や延床面積、任意の競合店情報などを「ユーザデータ」としてアップロードすることができます。これらのリアルデータを分析のパラメータとして使用することにより、実態に即したより高精度な売上・集客力の予測計算を可能にします。
パラメータ設定による素早いレポート作成

・店舗の業態や立地、競合店などを画面上で指定するだけで、目的の条件で簡単に推計計算を行うことができます。

・推計計算の処理結果は、地図上で色分け表示されるほか、実際の集客率との比較や品目別売上予測などのさまざまな数値を町丁目別にリスト化し、各種のレポートとして出力します。

◆購買金額レンジ色分け地図と年間売上推計値(町丁目別)
購買金額の推計値が町丁目別にレンジ色分け表示され、年間売上推計値が算出されます。
店舗売上ポテンシャル推計 画面図1
◆吸引力地図( 〃 )
店舗の吸引率が町丁目別で表示されます。
◆吸引力・売上額内訳リスト( 〃 )
吸引率や売上額推計値の内訳が町丁目別にリストで出力されます。
店舗売上ポテンシャル推計 画面図2

アプリケーション別 標準データ一覧

活用例

大型店舗・候補地の集客力・売上推計レポート
〈事例〉
1)食品スーパーマーケット
2)ドラッグストア
3)ディスカウントストア
4)ホームセンター
5)衣料品スーパーマーケット
6)スポーツ用品店チェーン
7)家電・パソコン量販店
8)紳士服販売店チェーン
9)カー用品販売店チェーン