機能一覧

ユーザデータの登録・更新機能

ユーザデータの登録・更新 汎用
マーケット
分析
―汎用マーケット分析 コア― 店舗売上
ポテンシャル推計
診療圏
分析
介護圏
分析
学習塾
市場分析
外食
チェーン
市場
分析
業界
レポーティングツール
顧客
データ
分析
CSV/テキスト形式での
一括登録・更新
(標準ライセンスのみ) 【2】
対話式登録・更新
(標準・ユーザライセンス) 【2】
サーバースペース
(標準のサービス【1】
10,000件(1ライセンス当り)
登録可能データテーブル数
(標準のサービス【1】
最大5個(1ライセンス当り)
但し、店舗売上ポテンシャル推計は最大2個
サーバースペースの追加
(10,000件を超えた場合。有料サービス【1】
5,000件単位(1ライセンス当り)

標準の機能・データ一覧

○:標準 ―:不要又は使用できません

標準の機能・データ 汎用
マーケット
分析
―汎用マーケット分析 コア― 店舗売上
ポテンシャル推計
診療圏
分析
介護圏
分析
学習塾
市場分析
外食
チェーン
市場
分析
業界
レポーティングツール
顧客
データ
分析



市区町村行政界地図
町丁目行政界地図
国勢調査町丁字地図
道路地図
Yahoo地図
メッシュ地図 1km, 500m
メッシュ地図 250m
メッシュ標高地図
郵便番号地図




国勢調査
推計消費支出
昼間人口
経済センサス基礎調査



初期エリア設定



同心円商圏
複数拠点円商圏
到達圏
複数拠点到達圏
任意商圏
登録商圏




レンジ主題図 ※特に設定は不要。自動でレポート出力されます
グラフ主題図
2次元レンジ主題図
ポイント主題図











診療圏分析レポート
介護圏分析レポート
学習塾市場分析レポート
外食チェーン市場分析レポート
商圏分析レポート





売上ポテンシャル推計
レポート
(空間相互作用モデル分析)
顧客データ分析レポート

ユーザデータ検索
オプションデータ検索

オプションの機能・データ一覧

○:標準 ―:不要又は使用できません ●:有料オプション

オプションの
機能・データ
汎用
マーケット
分析
―汎用マーケット分析 コア― 店舗売上
ポテンシャル推計
診療圏
分析
介護圏
分析
学習塾
市場分析
外食
チェーン
市場
分析
業界
レポーティングツール
顧客
データ
分析



商圏地図設定
2次医療圏設定







経営計算機能
(経営計算レポート出力)







ゼンリン住宅地図
小売店(日本スーパー名鑑)
駅別乗降客数
病院・診療所
歯科医院
薬 局
介護施設
介護サービス事業所
サービス付き高齢者向け住宅
有料老人ホーム
商業統計
住民基本台帳・町丁目別年齢別人口
年収別世帯数・平均年収
診療科目別推計患者数
傷病別推計患者数
推計要介護者数
診療科目別推計患者数(住基)
傷病別推計患者数(住基)
推計要介護者数(住基)
市区町村別将来推計人口
市区町村別将来推計科目別患者数
市区町村別将来推計傷病別患者数
市区町村別将来推計要介護者数
全国学校データ
全国電話帳データ

《備考》

【1】「ユーザデータ(お客様のパーソナルデータベース)」登録について

1-1. 顧客や店舗の情報等、ご契約企業様がそれぞれ保有されているパーソナルデータベース(「ユーザデータ」と呼びます)を、本サービスサーバー上へ登録して各種のデータ分析にご活用いただく事ができます。登録可能なデータ容量と保管については、次の各項をお読みください。

1-2. 標準のサービスとして、1ライセンスID当たり10,000件(10,000レコード)のサーバースペースを「ユーザデータ」登録にご利用いただけます(料金は各ライセンス料に含まれます)。また登録された「ユーザデータ」は、堅固なセキュリティと定期的なバックアップ(毎日夜間に差分バックアップが行われ、さらに毎週1回フルバックアップが自動的に行われます)により厳重に保護・保管されています。

1-3. 「ユーザデータ」の登録は、1件分の情報に1レコードを使用します。例えば、保有されている顧客データ8,000人分(件:住所情報や属性情報を含む)の登録には8,000レコードを使用します。この場合は標準のサーバースペース内でご利用いただけます(特別な料金はかかりません)。

1-4. 「ユーザデータ」の登録機能は、ご契約およびセットアップ完了後に発行されるライセンスIDを使用し、サービスへログインすることによってご使用いただけるようになります。

1-5. 登録方法は、CSVまたはテキスト形式データファイルによる一括登録(アップロード)と、1件ずつ手動で登録・更新を行う対話式の2種類の方法があります。ただし、「標準ライセンス」IDでは一括登録・対話式登録の2つの方法をご利用いただけますが、「ユーザライセンス」IDを使用した場合は対話式のみのご利用となり、CSVまたはテキスト形式によるデータのアップロード機能はご利用いただけません。

1-6. 「ユーザデータ」をご登録いただく際には、最大5種類の異なるデータテーブルを作成・登録(CSV/テキスト形式で個別にアップロード)することが可能です。例えば、「ユーザデータ#1」は自社店舗データ、「ユーザデータ#2」は競合店データ、「ユーザデータ#3」には自社店舗の顧客データを登録する等、データ内容によって任意のデータテーブルを作成し、本サーバー上で管理することができます。(※データを一括でアップロードする際に複数データテーブルを使用する場合は、あらかじめデータを分けて作成しておいてください)

1-7. ご登録済み「ユーザデータ」が、1標準ID当たり10,000件を超えた場合、別途、サーバースペースの追加ご利用料金として「ユーザデータ保管料」がかかります。 「ユーザデータ保管料」の追加料金については、ご利用料金一覧の「ユーザデータ保管料」を参照してください。

【2】「標準ライセンス」と「ユーザライセンス」の特徴

2-1. 「標準ライセンス」とは、サービスご利用のための最初のご契約時に発行される標準のライセンスです。「ユーザライセンス」とは、「標準ライセンス」をすでにお持ちのご契約企業様が、部門間でデータ共有を図る場合などにご使用いただくためのライセンス形態です。

2-2. 「標準ライセンス」と「ユーザライセンス」は、どちらもご契約手続きとセットアップ完了の後、1ライセンス当り1つずつライセンスIDとパスワードが発行されます。

2-3. 2種類のライセンス形態による違いは、「ユーザデータ(※ご契約企業様が保有されているパーソナルデータベース)」の登録・更新機能のみです。他の機能については、どちらのライセンスIDでもすべて共通でご利用いただけます。

2-4. 「標準ライセンス」のIDを使用すると、「ユーザデータ」の一括登録(CSV形式データのアップロード)と対話式登録(1レコード単位のデータ登録・更新)の両方をご利用いただけます。

2-5. 「ユーザライセンス」のIDを使用した場合、「ユーザデータ」の一括登録(CSV形式データのアップロード)機能はご利用いただけません。データ登録や更新には、対話式のみご利用いただけます。

2-6. 「標準ラインセンス」と「ユーザライセンス」は、必要なクライアント数に応じて、1ご契約企業様ごとにそれぞれ複数を取得していただくことができます。また2つ目以上のライセンスは、最初のご契約時に限らずいつでもお申し込みいただけます。

2-7. 「標準ラインセンス」と「ユーザライセンス」は、必要なクライアント数に応じて、いつでも追加でお申し込みいただけます。詳しくは、「ご利用料金一覧」ページの《備考》「【2】ライセンス契約についてのご注意」をお読みの上、営業窓口へお問い合わせください。

【3】標準/オプションの地図・統計データについて

3-1. 各アプリケーンサービスでご利用いただける地図・統計データの特徴などについては、「地図・統計データの詳細」ページを参照してください。

3-2. 地図・統計データの最新リリース予定については、別途お問い合わせください。