サービスご利用条件

アプリケーションサービスの動作環境、ご利用条件、会員規約の詳細です。
ご契約やご使用の前に必ずお読みください。
 

アプリケーションサービス動作環境

MiSolのサービスは次の環境でご利用ください。

*サポート中の動作環境について(2014/10/03更新)
2014年4月にてMicrosoft Windows XP、Microsoft Internet Explorer 6、 Microsoft Office Excel 2003の製品サポートが終了したため、 MiSolアプリケーションのサポートも終了しております。 前述の環境でも、当面はご利用できますが、サポート中の環境へのアップデートの上、 MiSolサービスをご利用頂きますようお願い致します。

― 必要なPC環境 ―
ネットワーク 通信速度1Mbps以上のブロードバンド回線でインターネットおよび
メール[*1]が利用できる環境
[*1] 分析レポートサービスをご利用の際に必要です
OS Microsoft Windows Vista
Microsoft Windows 7
Microsoft Windows 8
ブラウザ Microsoft Internet Explorer 7
Microsoft Internet Explorer 8
Microsoft Internet Explorer 9[*3]
Microsoft Internet Explorer 10[*3]
Microsoft Internet Explorer 11[*3]
[*2] 「ポップアップブロック」設定でサービスURLを登録する必要があります
[*3] IE9以上は「互換表示設定」でサービスURLを登録することを推奨しています
PCアプリケーション Microsoft Office Excel 2007 以降[*4]
[*4] 分析レポートサービスをご利用の際に必要です

ご利用条件とメンバーシップ契約(ライセンス契約)

1)本サービスが提供する各種のアプリケーションサービスは、上記の「必要なPC環境」に記載されたPCの環境上でご利用ください。

2)本サービスが提供する各種のアプリケーションサービスを、上記「必要なPC環境」に記載されていないPC環境上で利用された場合は、サポート対象外となります。

3)サービスご利用のお申し込みに際しては、お客様が個人か法人かに関わらず、本サービスの提供者(マップソリューション株式会社)との間で、ライセンスIDをご取得いただくためのメンバーシップ契約(ライセンス契約)が必要となります。

4)メンバーシップ契約は、下記の会員規約にご同意いただく事を条件に、メンバー登録手続きが完了した時点(メンバー登録手続きと契約手続きが完了し、サービス提供者よりライセンスIDの発行が通知された時点)で締結されたものとみなします。また当契約においては特別な契約書の作成および調印等は行いません。

5)メンバーシップ契約が成立した後にご利用会員となられたお客様は、下記の会員規約を遵守してください。また契約成立後、サービス提供者は会員規約を遵守いたします。

6)下記の会員規約に基づき、お客様が本サイトを通じて提供されるアプリケーションサービスおよび付随する各種のサービスの利用を通じて、直接または間接的に被ったいかなる損害についても、サービス提供者はその責を負わないものとします。

7)サービス提供者は、システムの保守・点検および技術的、営業的問題解決を図るため、お客さまの承諾を得ることなく、サービスを一時停止することがあります。保守・点検、または予測できるサービスの停止については、停止の日時およびその理由を、お客様へ事前にご連絡することとします。

8)本サイト上に掲載される、または各種サービスを通じて提供されるアプリケーションプログラムと情報コンテンツ、および著作物の著作財産権(所有権)は、一部を除き、すべてサービス提供者に帰属します。それ以外のプログラムと情報コンテンツ、および著作物の著作財産権と著作者人格権は、それを制作・開発した製作者(個人・企業を含む)に帰属します。

9)下記の会員規約は、お客様とサービス提供者の間で契約が成立した時点で効力を発します。

《会員規約》

第1条 適用範囲と変更について

1. 本規約は、MiSolサービスの提供者(マップソリューション株式会社:以下乙という)が、MiSolサービスサイト(以下本サイトという)を通じて、会員(個人または法人を含むすべての会員:以下甲という)へ提供する全てのアプリケーションサービス及び、関連した全てのオプションサービス(以下当該サービスという)の利用に関して適用するものです。

2. 甲は、乙が提供する当該サービスを利用する場合は、本規約に承諾した上、乙へ申し込むものとします。

3. 乙が、今後本サイトを通じて甲に対して提供・公開する諸規定は、本規約の一部として同様の適用効力を持つものとします。

4. 乙は、甲の承諾を得ることなく、本規約の内容を変更することができます。

第2条 サービス提供に関する規定

1. 当該サービスを提供するにあたり、乙が甲に対し発行するライセンスIDとパスワードは、1ライセンスに対し1つずつ発行することとします。

2. 乙が甲に対し発行したライセンスIDとパスワードは、契約を結んだ会員のみが使用できるものとします。

3. 乙は、甲が当該サービスを利用することによって被ったいかなる損害についても、甲に対しその損害を補償することはありません。

4. 乙は、システムの保守・点検ほか、停止する必要があると判断した場合、甲の承諾を得ることなく、システムおよび当該サービスの提供を一時停止することができます。

5. 乙は、システムの保守・点検ほか、停止する必要があると判断した場合は、甲に対しサービスを通じて速やかに通達します。ただし、緊急でやむを得ない場合は、その限りではありません。

6. 乙は、システムの保守・点検ほか、乙が一時停止する必要があると判断した日時を除き、24時間体制で甲に対しサービスを提供します。

7. 乙は、甲の承諾を得ることなく、当該サービスの内容を変更することができます。

8. 乙は、保守・点検を除く不測の事象によるシステムダウンによって、サービスが停止した場合は、早期復旧に努めることとします。

9. 乙は、技術上、営業上の問題から当該サービスの提供を終了する場合があります。当該サービスを終了する場合は、乙は甲に対し、終了の2ヶ月前にその旨を通達することとします。

第3条 利用料金と支払い方法の規定

1. 甲は、乙に対し無料のサービスを除く当該サービスの代金として、乙が定める支払い方法および料金体系に則り、サービスごとに定められた利用料金を支払うものとします。

2. 利用料金の支払い方法は以下の3種類とし、甲は契約時に、そのいずれかの支払方法を指定することができます。

〈1〉月払い-自動口座振替 (指定の銀行口座からの自動引落し):
甲は、自身が指定した銀行口座から、乙が指定した銀行口座へ月々決められた料金を自動振替によって毎月支払います。

〈2〉月払い-振込み (任意の銀行からの振込み):
甲は、乙が指定した銀行口座へ、月々決められた料金を任意の銀行から銀行振り込みによって毎月支払います。また、その際の振込み手数料は甲の負担とします。

〈3〉一括払い-振込み (任意の銀行からの一括振込み):
甲は、契約時に乙が定める年間利用料金(一年単位)の全額を一括して乙が指定した銀行口座へ銀行振り込みによって支払います。また、その際の振込み手数料は甲の負担とします。

3. 利用期間の満了前に、甲の判断でサービスの利用を中止する場合は、一括払いによって契約時に支払われた金額も含め、すでに支払われた金額については、一切返却しないものとします。

第4条 会員の禁止行為

1. 甲は、当該サービスを利用する上で、以下の事項に該当する行為を行なわないものとします。

〈1〉発行されたライセンスIDとパスワードの、第三者への貸し出しまたは売却。

〈2〉乙および他の会員、第三者、その他の著作権または知的所有権を侵害する行為。

〈3〉乙および他の会員、第三者に対する誹謗、中傷。

〈4〉乙および他の会員、第三者の財産、またはプライバシーを侵害する行為。

〈5〉公序良俗に反する行為。

〈6〉法令に違反する、または違反すると疑われる行為。

〈7〉システムやサーバーへの、進入・情報改ざんに相当する、またはデータを破壊する可能性のある行為。

〈8〉システムやサーバー上の、プログラムやデータコンテンツの不法コピー、または無許可のダウンロード行為。

〈9〉他の会員や第三者の本サービスの利用を著しく阻害する行為。

〈10〉当該サービスの再販、またはそれに類似する金銭のやり取り。

〈11〉乙が定める利用料金の支払いに関る必要手続きの不履行。

〈12〉利用料金の不払い。

〈13〉その他、当該サービスの運営を妨げるような行為。

第5条 サービスの利用停止および会員資格の取消

1. 乙は、甲が次のいずれかに該当する場合は、甲に対する当該サービスの利用停止、または契約を破棄することができるものとします。

〈1〉会員として申し込みまたは契約に、乙に対し虚偽の通知をしたことが判明した場合。

〈2〉乙が定める期間を過ぎても、利用料金の支払が行なわれなかった場合、または利用料金の不払い。

〈3〉第4条の「会員の禁止行為」に該当すると乙が判断した場合。

〈4〉その他、本会員規約に違反した場合。

〈5〉その他、会員として不適当と乙が判断した場合。

2. 上記1.に該当し、会員資格を取り消した場合、契約時に一括払いで支払われた金額も含め、すでに支払われた料金は一切返却しないものとします。

3. 第4条の禁止行為の〈6〉~〈10〉に該当する行為が認められた場合は、乙はその会員に対し、その行為によって被った全ての損害と利益侵害に見合う損害賠償を請求することができることとします。

第6条 責任の免除

1. 乙は、当該サービスおよび本サイトで掲載する情報について、なんら保証責任を負わないものとします。

2. 乙は、当該サービスの利用に起因し、甲が被った利益の損失、または第三者から甲に対する損害賠償請求を含むいかなる損害についても、その責務を負わないものとします。

3. 乙は、当該サービスの利用に起因し、甲と第三者との間で生じた著作権や利益の侵害に関わるいかなる紛争についても、一切関知しないものとします。

第7条 契約解除

1. 契約時に定めた利用期間満了前に、甲の判断によって契約を解除する場合は、解除しようとする日の3ヶ月前までに、その旨を乙に通知することとします。又、違約金として契約解除後の契約残月数の利用料金を利用解除月に甲は乙に対し一括支払うこととします。

2. 利用期間満了日の2ヶ月前に、甲から乙に対し契約解除に関する通達がなされなかった場合は、契約は自動的に継続されます。

3. 会員登録の手続きが完了し、乙が甲へ登録通知を発行(契約成立)した後で、甲がこの会員規約に同意できないと判断した場合は、登録手続き完了日より10日以内に、甲が乙に対し契約を破棄する旨を通知した場合に限り、乙は甲に対し支払われた利用料金を返却することとします。

4. 甲がこの会員規約に同意できないと判断した場合でも、登録手続き完了日より10日以内に、乙に対し契約を破棄する旨を通知しなかった場合は、本会員規約に同意したものとみなします。

5. 契約解除と利用料金の返却に関わる諸経費は、甲の負担とします。

第8条 機密保持

1. 乙は、当該サービスを提供するにあたり、甲のプライバシーや機密に関わる情報を、故意に第三者へ漏洩しないこととします。

2. 乙は、当該サービスの提供およびシステム維持に関わる連絡や通達を、甲に対して行なう場合に限り、甲の個人情報を運用します。

3. 乙は、当該サービス以外の製品広告・宣伝等を目的とする行為に、甲のプライバシーや機密に関わる情報を一切使用しないこととします。

4. 乙は、甲の承諾を得た場合に限り、他の情報を甲へ提供する目的で個人情報を使用する場合があります。

第9条 利用契約との優先順位

1. 本規約とは別に、甲と乙との間で利用契約を別途締結した場合、その利用契約の条項が本規約に優先するものとします。

第10条 合意管轄裁判所

1. 甲と乙との間で、本会員規約に関して、訴訟などの争いが生じた場合は、乙の本社所在地を管轄する裁判所を合意管轄裁判所とします。

以上

◎上記ご利用条件等に関するご質問は、営業窓口へお問い合わせください。
 

end