FAQよくある質問

FAQ集

お客様から寄せられるよくあるご質問と答えをまとめたものです。お問い合わせの前に、該当する質問・回答がないかご確認ください。

1. 一般的なご質問

  • Q.1-1申し込みから何日ぐらいで使えるようになりますか?
  • 通常、3営業日後からご使用いただけるようになります。お急ぎの場合は、お申し込み時にその旨お知らせください。
  • Q.1-2海外でも使用できますか?
  • 米マイクロソフト社のInternet Explorerを使用しインターネットを閲覧できる環境があれば、世界中のどこにいてもご使用いただけます。(※分析対象となるエリアは日本国内の各地域のみです)
  • Q.1-3IDとパスワードを紛失しました。再発行できますか?その場合、料金がかかりますか?
  • 社名・部門名・ご担当者名を添えてサポート窓口へご連絡ください。ID/パスワードをお調べいたします。またその場合、料金はかかりません。

2. 導入・運用、サービス全般について

  • Q.2-1居酒屋のチェーン店です。店舗別のチラシ配布計画などにも利用できますか?
  • 特定エリアのターゲットの分布状況を把握したり、さらに店舗ごとの来店客データを利用することで、チラシ配布計画をより効果的に実施することができます。
  • Q.2-2マーケティングの専門知識がありません。単純に特定業種のターゲット人口や地域性などを調べたい場合も使えるのでしょうか?
  • 特にマーケティングの知識は必要ありません。エリアや知りたい情報など指定するだけで、ターゲット人口や消費支出などを簡単に調べることができます。
  • Q.2-3学習塾を開設する上で、立地条件の良い場所を探す時なども利用できますか?
  • 「学習塾市場分析」サービスをご使用ください。開設計画における候補地の策定にもご活用いただけます。
  • Q.2-4スポーツジムのエリア調査に使いたいのですが、どのアプリケーションを使えばよいのかわかりません。
  • アプリケーションサービス「業界レポーティングツール」をお薦めします。標準機能である「商圏分析レポート」作成機能を使用すると、簡単な操作でエリア調査が可能です。
  • Q.2-5複数の業種の事業計画に携わっています。業種や目的を分けて使用することはできますか?その場合、ライセンスも別に必要になりますか?
  • 各種の業種・業界に対応しますが、業種等により分析基盤となるデータ(統計データやポイントデータ)が異なり、それによって高精度な分析を可能にしています。そのため目的や業種によりアプリケーションサービスを使い分ける必要があります。またその場合のライセンスは、アプリケーション別の契約となります。
  • Q.2-6統計データは常に最新が利用できるとの事ですが、昨年のデータはないのでしょうか?
  • 国勢調査、昼間人口、消費支出推計データ、住民基本台帳人口データ等の各種統計データは、基本的に提供元からのリリース時期に応じ、常に最新版をご提供しています(一部は、過去のデータも含みます)。ただしリリースされる時期はデータによって異なります(例:国勢調査・昼間人口は5年ごと、消費支出推計は1年ごと)。住民基本台帳人口データ、推計消費支出データなどは、毎年 最新データが提供されています。
  • Q.2-7グループ関連企業間で情報共有を図りたいと考えています。1つの標準ライセンスを共有することはできますか?
  • 複数の異なる企業間で1つの標準ライセンスを共有することはできません。個別に標準ライセンス契約が必要となります。お客様固有の「ユーザデータ」については、運用上で共有化を図ることができます。詳しくは営業窓口へご相談ください。
  • Q.2-82つの部門で異なる分析結果を使えるようにしたいのですが、参照エリアや分析データを分けて使うことはできますか?
  • 分析目的や使用する「ユーザデータ」などが異なる場合は、その部門ごとに個別のライセンスIDが必要となります。参照エリアについては、IDの違いに関わらず、「初期エリア設定」機能を使用し自由にご変更いただけます。

3. 技術的ご質問/トラブルの対処法

  • Q.3-1IEのバージョンについて、何か制約はありますか?
  • 現在、IE8まで標準でサポートしています。IE9、IE10をご使用の場合は、IEの「互換表示」機能をご使用ください。互換表示モード上では問題なくご使用いただけます。
  • Q.3-2自社独自のデータとは、具体的にどのようなデータの事を指しますか?
  • 自社の拠点または店舗のデータ(カバーエリア、客席数、売場面積など)、店舗別の顧客データ(住所情報その他の属性情報)などが一般的です。社内で管理されているこれらのデータを、CSV形式かテキスト形式でアップロードしてください。
  • Q.3-3ユーザデータの登録は、1ライセンス当り最大10,000レコードまでとありますが、複数ライセンス契約をした場合、最大登録件数とその使い方はどうなりますか?
  • 「標準ライセンス」を複数取得された場合は、ユーザデータの最大登録可能領域は「ご契約ライセンス数×10,000レコード」となります。またサーバー上のユーザデータ領域は、ご利用中のレコード数やライセンス数に関わりなく、1ご契約企業様ごとに社内や部門間で共有化を図ることができます。さまざまな運用・活用が可能ですので、ご不明な場合はカスタマーサポートへご相談ください。
  • Q.3-4顧客情報をアップロードする上で、セキュリティ体制が気になります。
  • データのアップロードには、SSL暗号化通信方式を使用しています。また弊社のサービスは、NTTコミュニケーションズ(株)による最先端のセンター設備とバックボーンネットワークによって保護されています。これにより災害やトラブルに強い、堅固でシームレスなネットワーク環境を実現しています。
  • Q.3-5アップロード後のデータのバックアップはどのように行われていますか?
  • お客様からお預かりしている全てのデータに対し、毎日夜間に差分バックアップを。さらに週1度のフルバックアップを行っています。
  • Q.3-6戦略企画担当が数名います。それぞれ担当エリアが違うのですが、参照するエリアを分ける事はできますか?
  • 複数のライセンスIDをお持ちの場合、「初期エリア設定」機能を使用してIDごとに予めログイン時に表示する初期エリアを設定することができます。ただし、システム的に参照するエリアを限定・制御することはできません。
  • Q.3-7ログイン後、初期表示画面が表示されたのですが、画面が正しく表示されず操作することができません。どうすればよいですか?
  • InternetExplorer 9.0以上をご使用の場合に、この現象が発生する事があります。多くの場合、InternetExplorer上で表示を互換表示モードへ切り替えることにより問題が解決します。「メニューバー」の「ツール」にある「互換表示設定」ウィンドウで、弊社ドメインURL「http://www.misol.ne.jp」を追加登録してから、再度ログインしてください。(※InternetExplorerの詳しい操作方法については、Microsoft社のサポートへお尋ねください)
  • Q.3-8「商圏分析レポート作成機能」を使用してレポート出力を行おうとしたのですが上手くいきません。計算処理の結果が異常です。対処法を教えてください。
  • 多くは、「詳細設定」画面の「ターゲット年齢」の設定項目を任意に変更した場合などに発生します。この場合はカスタマーサポートへご連絡ください。設定を初期の状態に再設定します。(※「汎用マーケット分析」以外のアプリケーションサービスでは、「詳細設定」での細かな設定変更は特に必要ありません)

上記に該当する回答がない場合は、サポート窓口へお問い合わせください。

お問い合わせ窓口

end