Topics 更新履歴

※注意 オプションデータの定期リリースについては掲載しておりません。

2017年10月20日 商圏レポートのバージョンアップしました
情報が見やすく、状況に応じて使いやすくなりました。
(1) 5歳階級別人口グラフを人口ピラミッド表示に変更し、全国・都道府県の平均値に加えて、市区町村平均を追加しました。
(2)国勢調査データの項目をグラフ化した人口状況シートと世帯状況シートの出力が可能になりました。
 人口状況シート(「年齢区分別人口」「居住期間別男女人口」「昼夜間人口男女構成」「H17年H22年昼夜人口増減数」)
 世帯状況シート(「世帯人員別世帯数」「単身世帯数」「住宅所有関係別世帯数」「住宅建て方別世帯数」)
(3)円・到達・任意商圏で市町村による分断機能の追加しました。
(4)駅名検索した場合、レポートの物件名称に駅名を自動入力します。(診療圏も同様)
2017年10月14日 H27年国勢調査人口データをリリースしました
国勢調査がH22年からH27年に更新いたしました。5年ごとの更新の為、ユーザーの皆様には大変長らくお待たせいたしました。
市区町村別・町丁字別人口をはじめ、それに伴う推計患者数データ、推計要介護者数データも更新しております。
以前抽出したレポートがあれば、是非比べてみてください。
2017年9月11日 障がい者福祉エリア分析サービスをリリースしました
障がい者福祉エリア分析は、介護とも密接な関係にあり、ご利用者様からの声から開発いたしました。
障がい児・者数の推計データ、障がい福祉サービス事業所データ、特別支援学校データが含まれており、障がい児・者は分野別の推計、障がい者・障がい児の分類、階級などを細かく分析できます。
レポート機能も従来通り充実しております。是非ご体験ください。
2017年9月11日 保育市場分析サービスをリリースしました
保育市場分析は、現代の少子化に歯止めをかけるべく、保育の充実を図るために、保育園の最適配置を支援するために開発いたしました。
住民基本台帳人口データを利用して、各歳ごとの人口を分析します。
現在あります幼稚園、保育園の定員に基づき、商圏内の保育園の充足状況の数量をレポートで見ることが出来ます。
2017年7月27日 各分析レポートの到達圏に徒歩・自転車圏の作成機能を追加しました
従来の車到達圏に加え、徒歩・自転車到達圏で分析が行えるようになりました。
より身近な商圏に対応が効き、更に便利になりました。レポート分析機能をご契約のすべての方にお使い頂ける機能となっております。
2017年7月1日 会社HPリニューアル・会社フェイスブックオープンしました
今年の2月に開業15周年を向かえ、HPを見やすく一新いたしました。
また合わせてフェイスブックもオープンいたしました。こちらはMiSolキャンペーンや新機能の情報を随時更新予定となっています。
2017年6月9日 病院詳細データ(病院機能報告など3種)を追加しました
6月9日に第一回リリースを行いました。こちらのデータはオプションとなっております。
①病床機能報告データ・・・東海・中部・関西
②医療情報機能データ・・・関東
③厚生局施設基準データ・・・全国
指定医療機関の種類や部位別手術数、高度医療機器台数などを収録しております。今後9月以降よりサービスエリアを順次広げて2018年3月までには全国リリースを展開いたします。
2017年6月3日 サーバーをリニューアルしました
MiSolサーバー群の内、WebサーバーとBatchサーバーをリニューアルしました。
これによりMiSolサービスの信頼性と性能の向上を図ります。
2017年6月3日 商圏分析レポート作成機能に「複数分析パターン」機能が追加されました
従来は1つのライセンスでは特定の1業種・業態に限定した1種類の分析パターンしか登録、利用出来なかったのですが、本機能の追加により1つのライセンスで複数の業種・業態の分析パターンを登録し、切り替えて利用することが可能となりました。
マップソリューション株式会社は創立15周年を迎えました ≪代表よりご挨拶
日頃よりパートナー企業の皆様からお力添えをいただき、顧客の皆様のご愛顧のおかげで創立15周年を迎えることとなりました。代表取締役社長 山下靖人の挨拶を紹介いたします。
MiSol診療圏分析サービス バージョンアップ ≪リリース内容はこちら
2016年11月26日 MiSolバージョンアップリリース。リリース内容は下記となります。
・「診療圏分析」で作成できるレポートのグラフ(人口、増減率、世帯数など)が鮮やかで見やすく、以前よりもわかりやすくなりました。
2016年7月 顧客データ分析サービス開始
小売業(ドラッグストア、食品スーパー等)、外食チェーン、スポーツクラブ、医療機関など、顧客データ(会員/患者データ)をお持ちの様々な業種に対応したレポーティングサービスです。
毎年更新される住民基本台帳の最新データも使用可能で、実勢商圏地図を自動作成することができます。既存店舗の顧客データを登録することで定期的分析や、販促活動や地域イベントなど通常日と異なる日の顧客動向の比較または把握することができます。
2016年7月 診療圏分析調査書作成 オプション機能に「経営計算機能」を追加
診療圏分析調査書作成において、病院、診療所、歯科医院を対象に、新設する際の経営計画(収支計画)を推計患者数に基づいた「経営計算書」として作成できるオプション機能が追加されました。
出力されたExcel形式の「経営計算書」において、条件を変更することでより詳細な収支計画や資金計画などのシミュレーションを行うことが可能です。
尚、本機能は 株式会社医療経営研究所の協力を得て開発されたものです。
2016年5月 重回帰分析による売上予測及び適地選定サービス開始
既存店舗の業績や商圏内の基礎データ等、売上に影響する各種データの相関を重回帰分析により求める事で売上予測モデルの作成ができます。
飲食、学習塾、小売など、様々な業種に対応した売上予測及び適地選定のサービスを開始しました。
2016年4月 平成26年患者調査及び医療施設調査に基づき推計患者数データを一新
厚生労働省の平成26年患者調査および平成26年医療施設調査に基づき、国勢調査ベー
ス、住民基本台帳ベースおよび将来推計人口に基づく診療科目別患者数と傷病分類別
患者数を更新しました。
特に、診療科目別患者数については従来使用していた平成11年データから平成26年
データに一新しており、これに伴い診療科目も一新されています。
オプションデータ 調剤薬局データに「処方箋応需延患者数」「薬剤師数」の項目を追加
2016年2月19日 調剤薬局データに「処方箋応需延患者数」「薬剤師数」が追加されました。
対象エリアに北海度、東北、甲信越北陸地方が追加され、
全国の薬局データへの追加作業が完了しました。
MiSol ASPサービス 2015年度バージョンアップ
2016年1月15日 MiSolバージョンアップStep3リリース。リリース内容は下記となります。
・「商圏分析」レポート作成について、メニュー、画面タイトル等の表示が各契約サービス名称(「介護圏分析」、「学習塾市場分析」、「外食チェーン市場分析」、等)に変更となりました。
MiSol ASPサービス 2015年度バージョンアップ
2015年12月11日及び18日 MiSolバージョンアップStep2リリース。
リリース内容は下記となります。
① オプションデータ表示設定で種別区分による地図表示が可能となりました。
又、オプションデータ表示設定画面より凡例が参照出来るようになりました。
② オプションデータに「住民基本台帳カバーエリア」「用途地域図」「小学校区」「中学校区」「二次医療圏」が追加されました。
「小学校区」「中学校区」「二次医療圏」による商圏分析も可能となります。
オプションデータ 調剤薬局データに「処方箋応需延患者数」「薬剤師数」の項目を追加
2015年12月4日 調剤薬局データに「処方箋応需延患者数」「薬剤師数」が追加されました。
対象エリアが、関東、九州、沖縄、中国、四国に加えて東海、関西に拡大されました。
他エリアへは順次拡大を予定しております。
オプションデータ 住民基本台帳・人口データ 更新
2015年11月6日 住民基本台帳・人口データ(町丁目版、市区町村版)が平成26年版に更新されました。これに伴い、住民基本台帳に基づく推計患者数データ(診療科目別、傷病分類別)、推計要介護者数データも更新されました。尚、推計要介護者数データは平成26年介護給付実態調査の結果も反映されています。
オプションデータ 調剤薬局データに「処方箋応需延患者数」「薬剤師数」の項目を追加
2015年10月1日 調剤薬局データに「処方箋応需延患者数」「薬剤師数」が追加されました。
対象エリアが、関東に加えて九州、沖縄、中国、四国に拡大されました。
他エリアへは順次拡大を予定しております。
MiSol ASPサービス 2015年度バージョンアップ
2015年9月16日 MiSol バージョンアップ Step 1リリース。リリース内容は下記となります。
・「汎用マーケット分析」の主題図、商圏分析で市区町村指定が可能となりました。
・「汎用マーケット分析」の商圏分析、2次元レンジ主題図、グラフ主題図で、
ユーザデータ検索結果の処理が可能となりました。
2015年7月10日 学習塾向けに「教室適地選定」を実施
大手学習塾経営会社向けに既存教室データの「重回帰分析」による「教室適地選定」を
実施、納品されました。
オプションデータ 調剤薬局データに「処方箋応需延患者数」「薬剤師数」の項目を追加
2015年7月10日 調剤薬局データに「処方箋応需延患者数」「薬剤師数」が追加されました。
今回の追加エリア→関東圏(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県)
他エリアへは順次拡大を予定しております。
2015年6月4日 経済産業省 関東経済産業局HPに当社記事が掲載されました。
関東経済産業局で実施された調査「平成26年度成長分野における中堅・中小IT関連事業の
知財活用によるイノベーション創出に向けた実態把握調査」の報告書において
対象企業として当社記事が掲載されました。
オプションデータ 「学校データ」2015年版の第3回目リリース
2015年6月3日 特別支援学校をリリース
MiSol ASPサービス 2015年度バージョンアップStep 5をリリース
2015年5月22日 商圏分析/介護圏分析 レポート作成サービスに機能追加
・「参照データ」最大3つまで選択可能、「競合店/参照データ」任意のユーザデータ選択可能
・「計画施設の期待需要量」標準重み付け/競合重複圏面積による重み付けの2種類が選択可能
オプションデータ 東洋経済新報社の「小売店データ」2014年版リリース
2015年5月22日 スーパーマーケットデータ、大型小売店データをリリース
オプションデータ 歯科医院データに「1日平均外来患者数」を追加
2015年4月10日 歯科医院データに「1日平均外来患者数」が追加されました。
診療圏分析調査書作成 歯科医院調査について歯科医院の診療収入の算出が可能
2015年4月10日 診療圏分析調査書作成において、歯科医院を分析する際、
計画歯科医院の診療収入が算出されるようになりました。
オプションデータ 「学校データ」2015年版の第2回目リリース
2015年3月20日 高等学校・高等専門学校(高専)・短期大学・大学・各種学校をリリース
2015年3月6日 株式会社ALBERT(アルベルト)と資本・業務提携いたしました。
ビッグデータの分析に強いアルベルト社と提携することにより、来店顧客分析、患者分析など
「顧客分析サービス」の強化を図ります。
オプションデータ 「学校データ」2015年版の第1回目リリース
2015年3月1日 幼稚園、保育園、小学校、中学校版をリリース
MiSol ASPサービス バージョンアップを継続的に推進
2015年2月25日 2014年度バージョンアップStep4をリリース
(Step4:汎用マーケット分析 ユーザインターフェイス改善)
平成25年版 推計消費支出データをリリース
2015年2月20日 平成25年家計調査年報に基づく推計消費支出データをリリース
(市区町村別、町丁字別、1kmメッシュ別、500mメッシュ別、250mメッシュ別統計)
Microsoft Windows Internet Explorer 9以降の新バージョン 対応完了
2014年10月 アプリケーションサービスご利用の条件が緩和されました。
診療圏分析/計画医療機関患者数を重複商圏面積の重み付けで算出
2014年3月 診療圏分析において、計画医療機関患者数が重複商圏面積の重み付けで算出されるようになりました。


end